妻とは数ヶ月ご無沙汰。毎日悶々と生活している。そんな時田舎から母が遊びにやってきた。久しぶりの再会に喜んでいると、妻が長旅の疲れを癒してと風呂へ誘った。そこで私は母の裸体を偶然目にしてしまった。艶のある肌と大きな胸に私は見とれてしまっていた。その夜、母の体に興奮した私は、妻を誘い行為をしようとしたが断られてしまう。しかし目が冴えていた私はそっと寝室を抜け出すと、母の眠る部屋へと向かうのだった…。 特集