幼き時に父を亡くし、母さんとずっと二人きりで暮らしてきた。それなのにある日、家に帰ると玄関先に知らない男モノの靴が並んでいて…。『母さんが知らない男と再婚をする。』、その瞬間に抱いたのは嫉妬の感情だった。優しい笑顔も、僕を抱きしめてくれる暖かい胸も、他の男に奪われてしまう!!ずっと僕だけのモノだと思っていた母が!!そして抑えがたい嫉妬の感情は、いつしか理性狂わせてしまって―。 特集