大口の契約が取れて、憧れの真希主任とお祝いの飲み会帰りで幸せな僕。でもいつの間にか終電を逃してしまった。困り果てた僕を見かね、真希主任が家に泊めてくれることになったのだけど…。家だとリラックスしてるのか、酔った真希主任は無防備で僕にもたれかかり、やたらと身体を触ってくる。しばらくして、あまりのボディタッチに堪えきれず勃起した僕のチンポを、真希主任はいきなりしゃぶりだして…! 特集