外に女を作った父が家を出て半年。雄介は心配をかけまいと無理して明るく振る舞う母・美也子の姿に心を痛めていた。どうすれば母を元気づけることができるのか…。思い悩んでいた雄介だったが、オナニーしてむせび泣く美也子の姿を見て決意する。僕が父さんの代わりになる。雄介は一人の男として美也子を抱きしめ愛撫する。美也子は戸惑うが、雄介が本気であることを知ると抵抗する力を緩めていった。 特集