峰島晶と三田えみは同じ会社に勤めている恋人同士。部下である峰島は少し抜けていて、上司の三田の手を焼いている。この日もミスをした峰島にご立腹の三田だったが、峰島はミスを上手く好機に変えたようで「ご褒美くれないの?」と甘えてくる。「ご褒美はないわ!」とつき返したものの、彼氏の権限をたてにされて…