ある日、仕事が終わり家に帰ると同じマンションに住む主婦たちが集まりママ友会を開催していた。そこで僕は、ひと際輝く一人の女性に目を奪われた。最近、隣に引っ越してきた人妻の瞳さんだ。それから数日後、寝ても覚めても瞳さんの事が忘れられない僕は、ママ友会で飲まされて酔い潰れた瞳さんをマンションの廊下で発見した。スヤスヤ眠る瞳さんのあまりの可愛さに欲望を抑えられない僕は、吸い込まれるように唇を重ねて…。 特集