団地住まいの専業主婦・さや。日頃からそれなりのストレスや性欲を抱えている。夫は海外へ単身赴任に行っており、かれこれ半年以上セックスをしておらず、浮気もしていない。ただ、子宮が疼いてしまうことがよくあり、今回は我慢の限界ということでAV出演を志願してきた。最初は大人しく清楚に見えていたのだが、久しぶりのチ●ポを目の前にすると夢中で肉棒にしゃぶりつき、避妊具もつけずに膣内へ誘導してしまう。アヘ顔を晒しては懸命に腰を振る人妻・さや。久しぶりに膣奥へザーメンを注がれ、至福の表情を浮かべていた。 特集