会社の同僚「さら」真面目すぎる性格でいつも僕は怒られてばかり。仕事の小さなミスから僕の人格否定までされる毎日。許せない。密かに片思いしていたのになんで僕を拒否するのか。だから僕は彼女に小さな暗示をかけていった。少しづつ。ライターの光を見ると何でも言う事を聞いてしまう。ホテルに呼び出して体の隅々まで弄ぶ。感度はいつもの10倍以上。全身が性感帯に。暗示によって僕専用のオナホールに。この雌穴を好き放題犯しました。【※画像・音声に乱れがある場合がございますが、商品自体の不良ではございませんので、ご了承ください】